浄水器の機能とその他の選択肢

家庭用の水道水は、人が口にすると有害になるようなものは既に除去されているはずですので安心して飲めます。

しかし、集合住宅などでは、高層階の水の供給のために屋上に貯水タンクが設置されている場合も多く、その設備が経年劣化等によって傷んでその段階で有害物質が混じる可能性もあります。
もちろん貯水タンクの管理をしっかりしていればそういうことは起こりませんが、健康に気を使う人の場合は何等かの自営手段をとることによって万全を期したいと考える人もいます。

多角的な視点から浄水器選びをお手伝いします。

その選択肢の一つである家庭用の浄水器は、蛇口のところで一回水道水を引き取って、ろ過等によって有機物や各種のイオン等を取り除くことが役割です。



浄水器の種類によって取り除くことができるものは多少変わってきます。

また、新しいマンションのキッチンなどには、蛇口そのものにフィルターが組み込まれており浄水器の機能が入っているものがありますが、やはり浄水器の機能には劣るようです。

蛇口部分の小さいスペースに組み込まれたフィルターではろ過の機能に限界があるということです。



また、最近では飲み水に非常に気を使う家庭も増えてきたため、もう一つの選択肢としてウォーターサーバーを導入する家も増えてきているようです。

こちらも有効な方法ですが、設備をレンタルする場合はレンタル料が発生しますし、少なくとも水は購入しますのでランニングコストが発生することは覚悟する必要があります。

そう考えると浄水器の設置はなかなかいい方法だといえます。


これからの浄水器

浄水器とは、水道水に含まれているカルキ(残留塩素)などの溶存物質を取り除くために、濾過装置や浸透圧膜を内蔵した水処理器であり、喫茶店やレストランなど飲み水を多く利用するところで昭和60年代から常備されています。処理技術の進歩で、現在ではいろいろなメーカーが安価で販売しており、商品に目を向けるためにデザインにも凝っており、特に都心部では多くの家庭が浄水器を取り付けています。...

more

浄水器のテクニック

浄水器を簡単に説明すると、水道水を各家庭の蛇口より後の段階できれいにするための機器ということです。具体的に言うと、ろ材や、逆浸透膜を用いることで、水道水中に溶けている物質などを減少させる機能を持つ、水処理器具と定義されています。...

more

浄水器について思うこと

浄水器は水の汚れや臭いを取り除くための機器で、家庭用の機器は水道水のカルキ臭を取り除く目的で広く普及しています。浄水器は内部のフィルターに水を通して汚れや臭いを除去する構造になっていることから、性能を長持ちさせるためにはフィルターの状態を良好に保つことが重要になります。...

more

浄水器の注目情報

浄水器は内部のフィルターに水を通すことで汚れや臭いを取り除く構造になっています。家庭用の機器は水道水のカルキ臭除去に特化している物が多く、内部構造も簡易的になっていることが多いので清掃などの手入れが簡単に行うことが出来るのが特徴です。...

more
top